車を新車にする予定の人や買い替える人、転勤で手放さないといけない人、車に乗る事が少なくなった人は、車をなるべくなら高く売りたいです。

「車を高く売りたい」けど、色々と考えるのが

  • ディーラの下取りが面倒くさい事もなく、高く買い取ってくれるのか?
  • 車買取業者のCMもよくみるけど、何が違うのか?
  • 車の一括査定はよく聞くけど、実際どうなるのか?

車を売るにしても、「ディーラーがいい?中古車買い取り業者が高く買い取ってくれる?」と色々と悩みます。

また、ただ自分の車の査定額の目安が知りたいという人もいます。

車を売るかどうか考えている人に、どんな方法があるのか、車を高く売るためのコツや車の一括査定で目安の査定額を知っておくといい事や注意点を説明します。

スポンサーリンク



車を売る方法はディーラー・車の買取店・車の一括査定の3つ

車を売る方法はディーラー・車の買取店・車の一括査定の3つ

車をなるべくなら高く売りたいですが、色々な手続きがあるとなると面倒くさいと考えるのはみんな同じです。

まず、車を売りたい人が取る方法は

  1. ディーラーの下取り
  2. 車の買取店に持ち込んで査定を受ける
  3. 車の一括査定で比較する

この他に、個人間で売買(友達・親戚・親兄弟など)がありますが、保険の切り替えや名義変更など手続きが一番大変になります。

車を高く売る方法は、①ディーラーの下取り<②車の買取店<③車の一括査定になります。

それぞれの車を売る方法のメリット・デメリットを説明していきます。

 

ディーラーでの車の下取りのメリット・デメリット

車の買い替えをする人が、一番最初に思いつくのが「ディーラーでの下取り」です。

ただし、ディーラーで車の下取りに出す方法は一番簡単で手間もかからないですが、買取価格はもっとも安くなります。

ディーラーでの車の下取りのメリットは、手続きが容易で新車の購入金額から下取り価格が値引きされます。

デメリットとしては、オークション業者の相場でかなり安く買いたたかれることです。

ディーラーで車の下取りは、手続きが面倒くさいし、車が売れれば価格なんか気にしない人にはいいと思います。

 

車の買取店に持ち込んで査定を受けるメリット・デメリット

CMなどでもおなじみの「車の買取店に持ち込んで車の査定を受ける」方法です。

ガリバーやネクシード、ビッグモーターなどの車の買取店に持って行って、車の査定をしてもらいます。

車の買取店に査定してもらうメリットは、車の状態を見て査定するので、その場ですぐに車を売ることができます。

また、大手の買取店は独自の中古車販売経路があるため、相場よりも高く買い取ってもらえる事が多いです。

デメリットとしては、車を高く売れる時期・すぐに手放さるかどうかで価格が変動して、自分の車の査定額の目安がわからないと悪徳なところで安く買いたたかれる場合もあります。

車の買取店で売るのは、自分の車の査定額がだいたいどれくらいか知っていて、そこまで他の車買取店と比較しない人にはいいと思います。

 

車の一括査定で比較するメリット・デメリット

サイトから車の車種や走行距離、車の買取店などを選択して、だいたいの査定額を知ることができる「車の一括査定」

車の一括査定は、自分の車の査定額の目安がどれくらいかすぐに知れます。

車の一括査定のメリットは、自分の車の査定額の目安がわかるので、その後に買取店と交渉しやすくなります。

その上、複数の買取店を周ることが前提なので、車の買取店での査定も高くなります。

デメリットは、よくいわれている複数業者からの電話やメールがきます。

車の一括査定は、車を少しでも高く売りたい人にむいています。

 

車を高く売る押さえておきたい3つのポイント

車を高く売る押さえておきたい3つのポイント

できれば少しでも高く車を売りたいですが、3つのポイントがあるのを知っていますか?

車の買取価格は、どの買取店や会社、ディーラーであっても、すべて「大元のオークションの相場」で査定されます。

つまり、基本的には買い取った車はオークションサイトに一度売られて利益をだし、その後また買取店や会社が買って次のユーザーに渡るシステムです。

基本価格相場以外に車の査定価格が変わる要因が、おおむね3つあります。

  1. 車を売る時期
  2. 車をすぐに手放せるかどうか?
  3. 車買取店が独自の販売ルートをもっているか?

この3つのポイントが車を高く売る上で重要になってきます。

 

車を売る時期

どの店・会社でも同じことですが、一番重要なのが「車を売る時期」です。

車検を通してから売った方がいいのか?

車検が切れる前だと安くなるのか?

このように考えますが、そこは関係なく売る時期が重要です。

車が高く売れる時期は決まっていて、1~3月と9~10月になります。

理由は9~10月はボーナス後、1~3月は新卒の子が車を買い替えるなどの理由で車が売れるからです。

つまり、車を少しでも高く売りたい人は1~3月と9~10月に車を売れば、車買取店や会社はすぐに欲しいし、オークション価格でも数十万円変わってきます。

また、自動車税は毎年4月1日時点での自動車の車検証上の所有者に対して自動的にかかり、手続きに数週間かかるために3月中盤までに車を売った方がいいです。

 

車をすぐに手放せるかどうか

車を高く売るポイントで、「具体的にいつ手放せるか、いつ決断できるか」が重要になります。

日々、オークション価格が変動しているということもあり、決断できる時期が重要です。

また、迷っている間に走行距離が変わってくるので、査定価格が変動します。

つまり、すぐに手放した方が車が高く売れます。

 

車の買取店が独自の販売ルートをもっているか?

「車の買取店が独自の販売ルートを持っているか」という事も重要になります。

車の買取店や会社が独自の販売ルートを持っている場合は、オークションに一度行くことがなく系列店舗内で車の販売ルートで売った車が取引されます。

大手の車の買取店や会社が独自の販売ルートを全国に持っている場合は、車の査定額が高くなります。

 

車の一括査定の流れや申し込み方

車の一括査定の流れや申し込み方

車を高く売りたい人が取る方法が「車の一括査定」で自分の車の査定額の目安を知ることができるので、買いたたかれることもありません。

また、車の一括査定なら地元の小さな買取店から大手の買取店と「自分が車の査定をしてもらいたい買取店」を選択することができます。

車の買取店の査定予約も自分ですることはなく、買取店で長時間待つこともなく査定から売買までスムーズにできます。

忙しい人には、自宅に出張で見積もり査定をしてくれます。

車の一括査定を申し込む手順やどのような流れになるか説明します。

 

車の一括査定サイトで必要項目を入力

車の一括査定サイトで必要項目を入力していきます。

だいたいどの車の一括査定の会社も同じで

  • メーカー
  • 車種
  • 年式
  • 走行距離
  • 氏名
  • 郵便番号
  • 住所
  • メールアドレス
  • 電話番号

を入力していきます。

必要項目を入力しないと次の申込確認画面にいけません。

 

本人認証確認がスマホにくる

入力して申込確認画面までいくと、本人確認認証がきます。

登録した電話番号に認証コードがSMSで送られてくるので、その認証コードをサイトの画面に入力します。

 

買取価格の相場が表示され、登録完了メールがくる

登録が完了すると、買取価格の相場が画面に表示されます。

この買取価格の相場をメモしておきましょう。

車の買取店との交渉になるので、自分の車の買取査定額を知っているのと知っていないのでは大きく価格が異なってきます。

この後、登録したメールアドレスに登録完了と車の買取店のリストが送られてきます。

 

車の一括査定をする時に注意する事

車の一括査定をする時に注意する事

車の一括査定をする場合には、噂通りのしつこい電話やメールをしてくる会社もあります。

自分で買取業者に予約することもなく、見積もり査定額もだしてくれる車の一括査定を利用する上での注意点を説明します。

 

車の買取店からのしつこい電話がくる

車の一括査定のサイトで項目を入力して完了メールがきて、だいたい1分後から車の買取店から電話がかかってきます。

メールの場合は無視すればいいですが、電話はスマホが使えないくらいかかってくるので、仕事中など取り込み中には車の一括査定のサイトに登録をしないようにしてください。

複数の買取店からのしつこい電話が、通話中でも後ろで鳴り続けます。

車の買取店も、なんとしても他店よりも先にアポイントを取りつければ車を買い取る確率があがるので、他社に負けまいと必死に電話をしてきます。

しかし、電話での対応は脅しとかもなく、こちらが「もうアポイントがあるので・・・。」といえばそれ以降はかかってこなくなります。

また、1時間後くらいには他店もアポイントが取れない事がわかって、しつこい電話はなくなります。

 

複数の車買取店の査定スケジュールを決めないといけない

いくら車の一括査定をしても、その後は実際に車を見ての査定価格調査になります。

査定価格は、買取店のスタッフが自宅に出張してくるか、こちらから買取店へ持ち込む事になります。

実際に複数の買取店で査定になるので、査定スケジュールは1日で収まるようにしましょう。

ほとんどの場合は、向こうも買取をしたいのでこちら側のスケジュールにあわせてくれます。

自宅にくる場合も店舗に持ち込む場合も、異なる日だと何度も対応しないといけなくて手間がかかるので、あらかじめスケジュールを決めておきましょう。

 

廃車寸前なら廃車買取の方が高い

さすがに車の走行距離が10万キロ以上あって10何年乗っている車は、車の買取店でも買い取ってくれません。

しかし、廃車だからといって諦めないでください。

海外ルートか部品どりなど、廃車寸前の車を買い取ってくれる業者があります。

実際に、廃車寸前の車を廃車買取サイトに出したところ、5万円で売却できました。

 

車の一括査定おすすめランキング

車の一括査定おすすめランキング

車の一括査定会社は色々とありますが、初めて車の一括査定をする人にとっては「どの車の一括査定のサイトがいいのか?車の一括査定のどこがおすすめなのか?」といったことがわかりません。

ネット上には車の一括査定のサイトが色々とありますが、大きなポイントとして

  1. 大手企業が運営している
  2. しつこい電話がかかってこない
  3. 提携している買取店が多い

この3つが大事になります。

信頼性もあって、ネットでも評判や口コミがいい車の一括査定サイトを3つ紹介します。

 

カーセンサー

リクルートが運営していて、CMもよく見る大手中の大手の「カーセンサー」

カーセンサーは車の車種や事故歴まで入力項目が多く、提携している車買取業者が1,500社以上と他社と比べて圧倒的に違います。

自宅近くの買取業者も探すこともでき、大手の車買取店のガリバーやラビット・ビッグモーターとすべて揃っています。

また、カーセンサーの場合は、備考に「メールのみで連絡希望」と記入すればほとんど電話がかかってくることもないです。

入力項目が細かいので入力に時間がかかりますが、むしろカーセンサーだけで十分です。

 

ユーカーパック

車の一括査定とは正確に言えば違いますが、オークション代行サービスの「ユーカーパック」

ユーカーパックは車の情報だけを最大2,000社以上に開示して、オークションで入札を待ち、最高額をつけた業者に車を売るというシステムを採用しています。

査定の電話もユーカーパックから1回だけかかってきて、個人情報も車買取業者に流れないので安心できます。

車の一括査定をしてしつこい電話が嫌だという人には、ユーカーパックでオークションはおすすめです。

 

楽天カーサービス

楽天ポイントを普段からよく利用している人には、一番魅力的な「楽天オート」

楽天カーサービスでは一括査定で5ポイント、また提携の買取業者に売却後に1,500ポイント貰えます。

楽天カーサービスは大手買取店とも提携していて、全国100社以上から一括査定依頼が可能です。

車の一括査定で楽天ポイントをもらいたい人には,楽天カーサービスはおすすめです。

 

まとめ 車の一括査定を有効活用して車を高く売りましょう

車を売る方法は3つ(正確には4つ)あって、ディーラー・車の買取店・車の一括査定をする方法があります。

車を高く売りたいなら、手間はかかるけど車の一括査定が査定額の目安もわかり、その後の買取店とのやりとりでも交渉がしやすいのでおすすめです。

車の一括査定は、確かにデメリットとして電話がしつこくかかってくるサイトもありますが、おすすめした車の一括査定の会社はしつこい電話はきません。

車の一括査定で一番のおすすめはカーセンサーで、高く車を売ってみてください。





更新日:

Copyright© ビズセンス , 2019 All Rights Reserved.